★本公演は終了いたしました。ご来場誠にありがとうございます。

平成27年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

☆LABO公演 Vol.33

劇団俳優座LABO公演vol.33

別役実フェスティバル参加作品

 

「象」

 

作:別役実 演出:菅田華絵

 

日 程:2015年6月14日(日)~21日(日)

会 場:劇団俳優座5階稽古場(六本木)

 

チケット代:一般 3,800円 

               学生 3,000円

(全席指定・税込)


「病人」は情熱的に生きたいと願う。

「男」は静かに死にたいと望む。

 

「病人」のいる病室に、甥である「男」が訪ねてくる。原爆で負った背中のケロイドを見物人に見せ、ヒロシマの様子を語っていた「病人」。彼は情熱的に生きたいと願っている。一方、「男」は被爆者である自分たちはただ静かに死ぬ時を待った方がいいと思っている。考え方の違う二人を軸にして、「病人の妻」「医者」「看護婦」「通行人」たちとの人間関係が繰り広げられていく。

★別役実フェスティバルHP★お得なパスポート発売中

2015年6月14日(日)~21日(日) 全9ステージ

6月 14 15 16 17 18 19 20 21
曜日
14:00 ×     × ×  

×

19:00     ×    

●=公演あり

△=売り切れ間近

×=売り切れ

★=終演後、佐和田敬司氏(早稲田大学教授・翻訳家)による早稲田大学「演劇・舞台芸術」副専攻公開授業が行われます。一般のお客様もお気軽にご参加ください。

 

※開場は開演の30分前の予定です。

※尚、遅れてご来場なされますと指定のお座席にご案内できない場合がございます。

作:別役実

演出:菅田華絵

美術:加藤ちか

照明:桜井真澄(東京舞台照明)

効果:木内拓(音映)

衣裳:阿部美千代(株式会社MIHYプロデュース)

舞台監督:石井道隆

制作:LABO委員会・三好麻美