★2017年旅公演(中部北陸ブロック)

 

1945年4月30日、ソ連軍の猛攻の前に瓦礫の山と化し、断末魔の咆哮をあげるナチス・ドイツ第三帝国の首都ベルリン。───

 とあるアパートの3階の部屋。凄まじい爆撃の音がする中、カーテンを閉じた暗い部屋でアンナはひとりベッドでたばこを吸っている。そこへ、隣部屋の女中、グレタがやってくる。彼女はアンナにいろいろな噂話をするが、アンナは迷惑な顔をするだけである。グレタが噂話を続けているとクルーナーが入ってくる。50過ぎのその男は地区の監視役であり、ヒトラー気取りでふたりに接する。クルーナーとグレタが部屋を出て行くと、アンナは再びベッドに横たわる。

 と、突然、男が入ってくる。オットー・ヴィルケという男を頼って来たという。しかし、アンナからヴィルケは死んだことを聞かされる。男はドイツ人の政治犯でユダヤ人収容所の実態を暴露するために収容所を脱走してきたのだった。アンナは男を追い返そうとするが、そこへグレタがゲシュタポが来たことをアンナに知らせに来る。

 

 間もなくゲシュタポの隊長シュミットが部下を連れて入ってくるが……。

 

 

ー2015年舞台写真ー

―キャスト―

ー全国巡演スケジュールー

 

5月9日 (火)―11日(木) 豊橋    【豊橋演劇鑑賞会】

5月12日(金)         ちた半島   【ちた半島演劇鑑賞会】

5月13日(土)          岡崎    【岡崎演劇鑑賞会】

5月14日(日)              幸田         【幸田演劇鑑賞会】 

 

5月18日(木)           いせ    【いせ演劇鑑賞会】

5月19日(金)           津         【津演劇鑑賞会】

5月20日(土)           四日市           【四日市演劇鑑賞会】

5月21日(日)               尾北            【尾北演劇鑑賞会】

 

5月23日(火)―24日(水)     いなざわ          【いなざわ演劇鑑賞会】

 

5月26日(金)―27日(土) 岐阜        【岐阜勤労者演劇協議会】

 

5月29日(月)―31日(水)     名古屋               【名古屋演劇鑑賞会】

 

6月4日 (日)         金沢                   【金沢市民劇場】

6月6日 (火)・8日(木)  富山       【富山演劇鑑賞会】

6月9日 (金)              魚津      【魚津演劇鑑賞会】

6月10日 (土)                                   野々市             【金沢市民劇場野々市鑑賞会】

 

6月12日(月)―13日(火)  となみ      【となみ演劇鑑賞会】

6月14日(水)―15日(木)   高岡      【高岡演劇鑑賞会】

 

※【主催団体】

―スタッフ―

原作:エーリヒ・マリア・レマルク

潤色:ピーター・ストーン

訳・演出:勝田安彦

 

美術:大沢佐智子

照明:石島奈津子

効果:木内拓

衣裳:樋口藍

舞台監督:宮下卓

制作:水野陽子