★「われらの星の時間」公演中!!



★2018年11月8日(木)~18日(日) 全11回

 

11

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

 14:00

 

 

 

 

 

 18:30    

 

 

     

 

 

● 

 

 19:00

 

 

   

 

 

 

 

★終演後、アフタートークあり  ◆バックステージツアー(要予約/劇団取扱のみ)

★俳優座劇場(六本木)

早稲田大学在学中に演劇集団てあとろ50‘で脚本・演出を担当。1982年博報堂入社。コピーライター、クリエイティブディレクターとしてCM制作に関わる。1984年劇団「サラリーマン新劇喇叭屋(現ラッパ屋)」を旗揚げ。現在は脚本家として演劇、映画、テレビドラマ、新作落語の執筆まで幅広く活躍中。1999年「あすか」、2008年「瞳」とNHK連続テレビ小説2作品の脚本を担当。 41回紀伊國屋演劇賞個人賞、第15回鶴屋南北戯曲賞を受賞。俳優座には、2011年ラボ公演にて『妻の家族』を戯曲提供。2014年に『七人の墓友』を書き下ろしている。

オフィスクレッシェンド所属の演出家・映画監督・プロデューサー。バラエティの番組ディレクターとして98年デビュー。嵐や長渕剛など数多くの音楽作品を演出。04年よりテレビ朝日『報道ステーション』に演出参加。08年『アシンメトリー』で映画監督デビュー。13年『絶叫学級』『DanceEarth』の映画2作品が全国公開。最近ではMTVアンプラグドの演出・プロデュース。プロパスケットボール「B.LEAGUE」の会場演出など、ジャンルは多岐。

俳優座では、2011年にラボ公演『妻の家族』、2014年『七人の墓友』(いずれも作・鈴木聡)を演出。それ以降、佐藤作品には劇団俳優座の俳優が多く出演している。


★出演者

『われらの星の時間』専用SNS毎日更新♪

アメブロ) https://ameblo.jp/warera2018

Twitter) #wareranohoshi @wareranohoshi

Facebook) http://www.facebook.com/wareranohoshi


一般/5,400円  学生/3,780円

シニア席/4,700円  ハンディキャップ席/3,240円

(全席指定、税込) ※チケット料金は、前売り・当日共に同金額です。

★チケットぴあ:0570-02-9999   http://t.pia.jp/   【Pコード:489-014】

★ローソンチケット:0570-000-407   http://l-tike.com/   【Lコード:32550】

★カンフェティ:0120-240-540(平日10:00~18:00)  

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=48897&

〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2

03-3405-4743/03-3470-2888 (10:30~18:30日祭日除く)