◆ 平成30年度 港区文化芸術活動サポート事業助成

◆ 主催 : 俳優座 子ども劇場委員会 

◆ 協力 : 劇団 俳優座

★特別公演『子ども劇場 2018』

夏の子ども劇場スケジュール

●2018年7月25日(水)①13001340 16001640

●2018年7月26日(木)③13001340 16001640

 (受付・開場は、開演の30分前より)

 

冬の子ども劇場 上演予定

●2019年1月18日(金)19日(土)20日(日) ※上演の詳細は秋頃に発表します!


【会場】

俳優座5階稽古場  ※未就学児童(0歳から)鑑賞可


【作・演出】  田中 孝宗

【出演】    芦田 崇、田中 優也、田中 真之、深堀 啓太朗、八頭司 悠友

【観劇後のお楽しみ☆】  

今回は、全公演本番終了後、小休憩のあとに観劇いただいた皆様とのディスカッションを実施し、

話題になった点などをもう一度再現する〝返し稽古〟もご覧いただけます。(30~45分くらい)


【料金】

“夏”( 全席自由席 ) 定員 80名(各回毎に申し込み先着順、お早めにお申し込みください!)

 ●未就学児/無料

 ●小学生以上~一般大人まで一律/1,000円

 

 ●港区在住・在勤の大人/無料

 ●港区内の小学生~高校生/100円

 

 ※各回毎に要予約(お電話、またはコリッチのフォームよりお申込み下さい!

【一般前売り開始日】

2018年6月20日(水)より


【お問合せ・お申込み】

◆劇団俳優座 演劇制作部内 子ども劇場 担当

03-3405-4743/03-3470-2888 (10:30~18:30 ※/ 日曜日・祝日除く)

 

◆こりっち「金魚」チケット予約ページ  ↓ リンク

URL: http://stage.corich.jp/stage/92437/ticket_apply


 

「 金 魚 (キンギョ) 」

(40 分程度:/ 推奨年齢 : 小学生~高校生)

 

 作品のテーマは「お金」。
 何よりもお金が大好きなお魚“キンギョ”の夢に
 ある日、お金の妖精「オカネちゃん」が現れる
 ところかお話しははじまります。電子マネーや
 仮想コインなどお金の形も複雑化しております
 が、これを機にお金について考える舞台になれ
 ばと思います。

 

beyond2020プログラムは、

多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、

日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。

 

俳優座子ども劇場は、この取組を応援しています。


★特別公演                「子ども劇場2018年度【冬】」

◆ 平成30年度 港区文化芸術活動サポート事業助成

子ども劇場2018年度【冬】スケジュール

●2019年1月18日(金)、19日(土)、20日(日)

 

【会場】

俳優座5階稽古場

★「桃太郎と三人の魔女」

【作・演出】小泉将臣

【出演】藤田一真、古山隆之介、八頭司悠友、山田定世、中原美緒、板倉章太郎(俳小)

 

★「左肩には悪い子のしるし」

【作・演出】天野眞由美

【出演】岩崎加根子、有馬理恵、久保田翔一、天明屋渚、

        相波詩織、松本征樹、南嶋毅、稲野聖昇、牛島敬也

 

★「庭にはニワトリ二羽にワニ」

【作・演出】森 一

【出演】松本潤子、山本順子、辻井亮人、井口稀乃

 

★「くる、こない?」

【演出】山下裕子、斉藤淳、杉林健生(未定)、石川修平、椎名慧都、高宮千尋、中村圭吾

※詳細は、秋発表致します。