◆2019年11月公演◆

◆あらすじ◆

1995年、亡くなったアインシュタインを検死解剖し、その脳を持ち出した病理学者トーマス・ハーヴェイ。

天才の脳に魅せられ研究を重ねるハーヴェイだが、その妄執的な姿から次第に孤立していく。

彼をそこまで駆り立てるものとは…?

 

1950年代に、脳手術を受け記憶障害を起こした脳疾患者H.M(ヘンリー・メゾン)

短時間の記憶しかできなくなった彼の人生は「一瞬」の中に閉じ込められたかのようだ。

記憶を失う一方で、知能は正常なままであったヘンリー。

彼の研究は神経科学の歴史を大きく変えることになる。

(彼の日常の喪失と引き換えに…)

 

そして現在を生きる臨床神経心理学者マーサ。

数々の記憶喪失患者をみてきた彼女は、その境遇から記憶喪失による「誰でもない自分」に憧れを抱いているかのようだ。

記憶からなる人格形成と、記憶喪失による解放。

果たして「自分」という人間はどこに存在するのか?

 

時代も空間も異なる3つの物語がめまぐるしく交差する。

脳とは、記憶とは

我々が見ているモノは真実なのか、それとも脳が創りだした幻覚なのか。

 

脳科学をテーマにした芝居で注目を集めるイギリスの劇作家ニック・ペイン。

本邦初演の戯曲を、4人の俳優が濃密に演じます。

2019年11月12日 (火) ~2019年11月24日 (日)

 

11月12日(火) 19:00

11月13日(水) 14:00

11月14日(木) 14:00

11月15日(金) 19:00

11月16日() 14:00

11月17日() 14:00

11月18日(月) 14:00

11月19日(火) 休演

11月20日(水) 19:00

11月21日(木) 14:00

11月22日(金) 20:00

11月23日() 14:00

11月24日() 14:00

 

開場は開演の30分前。受付は開演1時間前から。

 完売日に関しては、当日キャンセルが出た場合のみ当日券を販売いたします

 

アフタートーク

21日=みなもとごろうさん

 

 

◆料金◆

一般/5,500円

学生/3,850円

シニア席/4,800円

ハンディキャップ席/3,300円

(全席指定、税込) チケット料金は、前売・当日ともに同額です。

*シニア席、ハンディキャップ席には数に限りがあります。

 

■チケット■

2019年9月12日 前売開始(予定)

 

●劇団俳優座 03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)

●Confetti(カンフェティ) 0120-240-540 https://www.confetti-web.com/

※チケット予約・ご購入のためには、まず会員登録(無料)が必要です。

脚本:ニック・ペイン

翻訳:田中壮太郎

演出:眞鍋卓嗣

美術:杉山至

照明:桜井真澄(株式会社 東京舞台照明)

効果:木内拓(株式会社 音映)

衣裳:樋口藍(アトリエ藍)

映像:新保瑛加

舞台監督:関裕麻

制作:劇団俳優座 制作部

主催:劇団俳優座


【お問い合わせ】

劇団俳優座制作部 03-3470-2888(10:30~18:30、日・祝を除く)

seisaku@haiyuza.net