◆あらすじ◆

1892年米国ボストン近郊の田舎で、町の豪農夫婦が何者かによって手斧で殺害された。

夫婦の次女に疑いが向けられたが、証拠不十分で不起訴となる...。

しかし、それに家族も世間も納得していなかった。その疑いは親友の女優の口からも...。

十年間誹謗中傷に耐えてきた次女は、ついに「私の役をやったら」ともちかける。「あなたが私になれるの」。「あの時の事をおさらいしてみたら」と。二人による空想の芝居が始まる...。

2019年7月28日 (日) ~2019年8月4日 (日)

 

7月28日() 14:00 

7月29日(月) 14:00
7月30日(火) 19:00  
7月31日(水) 14:00
※バックステージツアー

8月  1日(木) 14:00 ※アフタートーク
8月  2日(金) 14:00 
※アフタートーク 

8月  3日() 14:00/19:00 
8月  4日() 14:00

 

開場は開演の30分前。受付は開演1時間前から。

 完売日に関しては、当日キャンセルが出た場合のみ当日券を販売いたします

 

アフタートーク

1日=原田一樹(演出家)、吉原豊司(訳)、出演者

2日=出演女優4名

 

バックステージツアー=要予約。定員あり

 

  

◆料金◆

一般/3,800円

大学生/3,000円

シニア(65歳以上)/3,000円

ハンディキャップ・高校生/2,500円

(全席指定、税込) チケット料金は、前売・当日ともに同額です。

*シニア席、ハンディキャップ席には数に限りがあります。

 

■チケット■

2019年5月28日 前売開始

 

●劇団俳優座 03-3405-4743/03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)

●Confetti(カンフェティ) 0120-240-540 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=50019&

 

※チケット予約・ご購入のためには、まず会員登録(無料)が必要です。

 

音楽:和田啓

衣装:石川君子

照明:桜井真澄(東京舞台照明)

効果:勝見淳一

美術:竹邊奈津子

舞台監督:川口浩三

制作:Labo委員会 劇団俳優座制作部

主催:劇団俳優座

★劇団俳優座:03-3405-4743 / 03-3470-2888(10:30~18:30 日・祝除く)

★カンフェティ:0120-240-540(平日10:00~18:00)  


【お問い合わせ】

劇団俳優座制作部 03-3470-2888(10:30~18:30、日・祝を除く)

seisaku@haiyuza.net